FC2ブログ
2007-11-30 Fri
canadaにて
サイクルが出来てきた。
外に煙草を吸いに出ると、お隣のにゃんこがやってくる。
一服する間は一緒にいる。うちの子に、少しだけ、似ている。
名前は未だ知らない。
マイナス20℃以下お外暮らしのにゃんこだから豪華な毛皮を身に纏ってはいるけれど。それにしても、こんな寒いところで!!

大学の町にいるわけで。(知人はその大学の教授)
昨夜はカナダ人とセッション、殆どが教授陣、他も大学関係者、大体50代くらいの方たちに混ざってw 
Jazzあるいはbluesで来るかと思いきや!
アイリッシュミュージックだったり、ケルティッシュ、あとはオールディーズっぽいのや、伝統的なやつのかな、あるいはポップス。
私は曲を知らないので、耳だけが頼りで、セッションに参加。
アコースティックギターたちに囲まれて、私以外にもうひとりの女性も参加。
彼女はフルート弾き。フルートと、笛。すごくラヴリーなサウンドでした。

私のBASS、びゅーてぃふる!って言われたけれど(爆)
起き抜けに聴きたくないBASSと異名を頂く私も、猫被りしてみたのですwww
うーん!ディズニーランドで聴いたことあるようなサウンドだなっ!
とか私は思うもw 言わないでおくw
こんな何日目かのcanadaの生活です。
今現在は、学校から帰って来たハリー君と机につきながら、
日記のupなんぞ。
ワイヤレスで繋がったので、連絡は、mixiメッセージなら受け取れます☆
携帯の電波はやはり不安定(苦笑)
スポンサーサイト



別窓 | 戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2007-11-29 Thu
くっ
今、カナダです。知人宅。
OWENがここまで禁煙していたとは...おうちが完全禁煙に!Heavyというよりチェーンスモーカな自分には!成田から我慢してきただけでもかなり頑張ったのだけれどwww
そして、おうちの外で煙草を吸うのに慣れる前に、風邪を捕まえました...orz

レンタル携帯が使いにくいことこのうえなく!努力するも、それ以前に電波が不安定だったり(苦笑)
ブログ更新と、メールの返信が遅れている言い訳をしてみるw
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2007-11-26 Mon
にゃぁああ(泣)
昼前。うちの子を預けてきた(泣)
まず、家のなか、キャリーバックから決死の逃走激からはじまり…火事場の馬鹿力というより、大きくなってしまったクロに新調した(今まではボストンバッグにひょいと入れていたんだが…)こいつが難ありで、というか、ワンちゃん用のにしてしまったのです、体重が問題だろ、と思って。
中でリードで繋ぐ訳でもなく、本気を出せば、クロ自身が開けられる構造で!
蓋をぎゅっと握ったまま、預けに…。
にゃーにゃーにゃーっ(泣)
私もにゃーにゃー(泣)ごめんにゃー、言いながらどうにかこうにか預けてきて。
ペットホテルなんて、去勢手術のとき病院に一泊した限りで、こんなに長く、本当に大丈夫なのかは、本当に心配。なのだけれど、不甲斐ない飼い主を許しておくれと、強くなっておくれと(←勝手だ。傲慢だ。。)
現在、飛行機のなか。後10分もすれば離陸態勢に入っちまうので電源OFFります。
行ってきます。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2007-11-25 Sun
ワンマン終了!
終えたのです。
来てくれた皆さんに心から有難うを。
場を提供して下さった新宿motionさん、今日のクルーに有難うを。
ゲストVocal参加のNoahちゃん、素敵でした☆
DJを担当して下さったYONISHIさん、有難うございました!

いつもの常套句というわけではなく、本当に感謝なのです。

セットリスト終えて、楽屋に戻って吃驚、灰皿から私のメイク小物やら、すべてが床に転がっていて、犯人は自分自身だと見当がつくまでに、かなり時間差が(爆)低音が響いちゃっていたのですね☆
Bassいつもより大きかったね、とは身内から耳打ち、…drumsのセット鳴りまでは外に確認行っていたのに、全体鳴らしているときは確認行ってませんでした(爆)

いや、それよりもセッティングに記しをつけておいても、リハーサルより、何割か増しでピッキング…してしまうのです、こう、気持ちがw音に直結ww

セットリスト的に、ド頭の2曲は特に、力んだら一巻の終わりのBassラインだったので、Bassを持ってアップ出来ない(対バン形式なら直前にセッティングするから楽器が手元にあるのだけれど)状況だったので、直前までこまめにハンドマッサージなんて、涙ぐましい舞台裏があったりします(笑)さておき。

20071124 set list
01口笛
02花音
03雨、限りなく
04籠の中の鳥
05静寂
06時
07刀自
08ハナノユキ
09濁り無き色
10声
11風は南から
12東雲
13サムライ(カヴァー)
14この星をばらまいたのは誰
15Because that who I am
16与太者巡哀歌

☆アンコール☆有難う☆
e-01.Ash of my soul
e-02.Fuck go yourself
e-03.Not satisfied

しかし、弾きながら、ペース早いな!と思った曲もあったのに、10分押しではじめて、きっかりの10分押しの、表記としてはきっかりの時間だったことに吃驚したのも、事実。もしや、motionだけに、誰かステージに時計を置きましたか、なんて☆

あっという間の時間でした。

観ていた方々もほんのつかの間のまつりごと、楽しんで頂けたなら、幸いです。

余談。これまた、フジヤマで弾く私をはじめて見る人に、何度言われたか!本日も約三名から…
「midoriちゃんが、8beatをまんま弾いてる!!」
確かに、レア、だよねぇ(爆)
三連とか、絡めたく(埋めたく)なるのを、ぐっと我慢(笑)しているのですよ←目立ちたがりぃも程々にしろ、と。えぇw
別窓 | Live/gig | コメント:0 | トラックバック:0 |
2007-11-24 Sat
フジヤマ単独公演
いよいよ、今夜。
さぁ、張り切っていこう。

セットリスト告知はしませんwお楽しみで。
夜の新宿motionでお会いしましょう♪

http://www.fuji-yama.org/m.html
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2007-11-23 Fri
着々と
諸々のことを準備中なのです。個人的にワンマンの通しをやりつつ。
丁度渡航中に薬が切れてしまうので病院も前倒し。
まだインフルエンザワクチン接種のシーズンらしく、先月に引き続き吃驚な混雑具合だったけれど、無事にゲット。
ここのところ、林檎を喰うにも差し込むような痛さが胃に走るときもあるのだけれど、と一応申告するも、お出掛けしちまうこともあって、変更はナシで。
睡眠の方はどうですか、の質問に関しては毎度のこと、苦笑するしかない。これ以上は病院変えなきゃいけない面倒の方が勝るわけさ。
気の持ちよう、気の持ちよう♪

さてさて、カナダは端っこに行くわけですが、到着翌日は日に一本(あるはず)の電車も走っていない僻地(爆)!
この文章アップしている携帯は、ヨーロッパではそのまま使える機種(それが理由で機種変更したくらい)なのだけれど、アメリカ大陸では使えないのです。(アメリカ大陸でも使えるドコモの新機種は出発日発売→危険過ぎて買えやしない、色んな意味で!)
で、これまたネットから、携帯のレンタルを契約…したのだけれど。
空港のある都市までは検索で圏内であることが確認出来ているものの、滞在する知人宅で使用可能かどうかまでは確認できず。…日に一本の電車が全くの平日に走っていない場所…もう、これは賭けです(笑)
パソコンは、日本語使えるMacがあるのは分かっていつつ、自分のを持参するか迷い中。
ネット環境は抜群なのさ。
何せ、ハリー君(小学校二年生)からの買ってきてリストが、まさに本日発売のガンプラだったりするわけで!
最近、アマゾンさんからの荷物の到着が遅いので(追跡では朝から近場の集荷所にあるはずなのにまだ届かん!)綱渡りは避けて、トイザらスでゲット予定→三連休のトイザらスは…覚悟が必要だなぁ(笑)

そんなこんな、着実に準備中でございます☆

1124のイメトレに勤しむばかり!
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2007-11-22 Thu
ノーミス
「ノーミスで弾いた?」
流石に最終リハーサル後には、訊かれなかったけれど、
口癖なのか、あるいは。
伊藤さんは浅田真央ちゃんにハマっていらっしゃるのでしょうか、と、いつか訊いてみたい。
そもそも、幼少の頃からフィギュアを観るのは好きだった(勿論、カーラ先生の『銀のロマンティックわはは』の影響である)つまり、今の採点方式には未だに慣れ親しんでいないのでして。競技というより、アートで魅せてるのも点数にカウントされてた、そのころのフィギュアに思い入れがあったりするわけです(苦笑)

そんなこんな、昨夜は1124フジヤマ単独公演の最終リハーサルでした。
Noahちゃん迎えての最終リハーサル。うん、あの透明感のある声、華がある。フジヤマは男気がキャラクタだったりするわけで(苦笑・私はやはり生物学的には女な訳で、そのあたりではフジヤマというバンドにとってのベストを考えないわけにはいかない事項ではあるのですが…)そこに、Noahちゃんの透明感のあるうたは、清涼剤というか、いや、とってもすてき☆なのですよ。
お楽しみに☆
1124に新宿motionでお逢いしましょう♪

携帯から→http://www.motion-web.sakura.ne.jp/motion-mob/map.html
PCから→http://www.motion-web.sakura.ne.jp/
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2007-11-21 Wed
習慣病
つい、スタジオ代を4割りしてメンバーに伝えてしまう(爆)
誰を数えたのやら!
ギタリストさん、募集です。
このままだと、私が変態Bass弾きへの道を歩くか、cathyがguitar/Vocalに…!は、ならないそうなので、募集です☆
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2007-11-20 Tue
FUGER LAST LIVEからこっち、
週末の日記のupが遅れすぎ、今に至る。

FUGER LAST LIVE at club asia
携帯にmailが入った時にやっと知った解散。
またかぁ、とため息。
本当のラスト一本は、25日、下北モザイクなんだけれど、
フジヤマワンマンの翌日で、出国日の前日で、
それよりなにより、ラストライヴって寂しい気分に
否が応でもなってしまう自分がいるので、
ラストから二本目のライヴに行ってきました。
ぱりっと、彼ららしい、演奏。
もう、FUGERというバンドとしてはこうやってLiveを観ることは
ないのだろうけれど、全員がそれぞれの道、
音楽を続けるだろうことを、
また別のかたちで、それぞれの演奏が聴けるだろうことに
楽しみを馳せて、帰宅する。

17日はKeNの月命日で。
be of NO USEのmasaと、rowtheメンバと
お墓参りに行った。
日は暖かに光っているけれど、
少しだけ冬の空気が満ちてきたそんな日でした。
お水をしたらせて、お米を撒いて、
とそんな時、KeNが、お米を研ぐまではやったのに、
水を入れずに米を炊いたことがあるそうなのです、と
一人暮らしし始めの頃のKeNの話などを思い出してしまって、
つい綻んでしまったその話は直接ご両親に。
おうちにも寄らせて頂く。
全員でおこたに入って、話をしていると、
「何だか、賢治と話しているような気分になる」とお父様。
バンドマンたちは、KeNから話を聞く限りのものか、
顔を出していた私も最初は少年にしか見えなかった女子
(あとからKeNが訂正してくれた・苦笑)、
ご家族の方にとってみたら、想像上のイキモノに近い存在だったのに、
こうやって実際に話をすることで認識を改めたのです、等と言われたり。
「今は娘だけになってしまって、こうやって同年代の男の子が話しているのを聞くと…」
はい。あたくしは女子です、と突っ込んだりはしませんが。

18日日曜は、ワンマンまで残り2回のフジヤマスタジオ。
いつも、一番乗りでむむむとメンバの到着を待っている私ですが、
この日はたんげさんとさぶさんが先に着ていて、
イレギュラーに驚きつつも。やっと全員が揃って音を出せたのは
約一時間後…orz って、毎度のことなのですが。
遅れるのがたとえ5分だろうと、絶対に連絡を入れろ!と
びっちり言い聞かせていたCUT THE CRAPと、
比べる訳にはいかないのですが、自分が「メンバー」やるなら
これを容認するのは無理かもです(苦笑)
ある程度距離を離したところからみないと、
つい、ぴりぴりしてしまいそう(苦笑)

~番外編
FUGER観に行った16日午前6:50から1時間50分程かけて…
じっくり、十ウン曲の私が弾くBassラインに駄目出し、のコール by フジヤマリーダ(苦笑)
えぇと、とても、危険な時間帯に、危険な話題でした(苦笑)
駄目出しポイントは全て端からメモっていくも、そのボリュームは
3頁にわたり、あまりの文字の汚さに清書が必要な程。
というか、事の次第をあたまの中で整理するにも時間が必要だったり(苦笑)
ららる~。この駄目出しポイント全てを、スタジオで確認できる機会は
あるのだろうか、と、もう昼を迎えていた時間帯に、
入れちまっていた安定剤とでまともな判断は不能な頭で
うらうらと思いを馳せていたり。。。

一応、そんな時間帯まで何をやっていたかというと、
24日から発売のシングルのパッケージングをしていたのですよ。
ひとつひとつ、丁寧に。指紋などつけたりしないように白手袋して。
CUT THE CRAPのセカンド"Anti me-too ism"のときは
初回限定のステッカー封入(後にバーコードも印刷→手作業で貼付けしたのですが)
していた一人作業。ま、手慣れたものではありますが。
まさか1年も経たないうちにもう一度やるとは思ってもいなかったのですw
ふ。このジャケットのデザイン行程…書き出したら止まらないなぁw
などと、ひとり回想走るはしる。内容は、長くなるので、また今度☆
別窓 | 戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2007-11-13 Tue
フジヤマ単独公演までの助走と
ライヴ中にピアスが取れた気がしていた。
帰宅してから(23時台に帰宅!)、切れていた電球を買いに外に出た際に思い出して
右耳に触れるも、ボールが取れただけだと思っていたので、すべてにボールがあることを確認して…あれ、全部あるじゃんか、と。
自分のピアスホールの数を忘れていたのですね、あたくしは。
現在朝の7時過ぎですよ、やっと、ピアス自体が取れていたことに気がつきました(苦笑)

それにしても。Live後に、こんな時間まで何をしていたのかというと。
いやいや。色々どん詰まりというかw
沸点自体も低過ぎになりすぎてるのか、
その辺は自身で向き合う前に、またお出かけを…はい。
ワンマンまでは突っ走ります。
でも、その後ちょっとだけ、の息抜きを。

この寒くなるシーズンに行くべきは避寒のはずが、知人の家に。
カナダのHalifaxという、ま、自然は美しいだろう、田舎へ…
(苦笑・N.Yの北なんだから寒いのは必至)

フジヤマワンマンの翌々日に出発。
決めたのは先週、私にしては早いチケット予約は、母親を連れていくから。
(大学卒業する際に、年一回は海外へ連れて行けと、あまりに強引にあまりに勝手に約束させられていたけれど、それこそ勝手に結ばれた協定だからとすっかり反故にしていた部分であり。。。まぁ、ある意味良い機会でもあるわけだ。)

この知人のカナダ人は、私が小学生の時分に…
英語の家庭教師をしてくれていた人物で…。
えぇ。それなのに、この英語力のなさは…自分でも空恐ろしいとは思う。
(仏語に抹消され、以降、仏語も使わずにいて忘れた、というだけのことさ・泣)
いや、当時、月曜はピアノの個人レッスンの後、習字を習いに行って、帰宅した家にOwenがいる、という今時の小学生なら普通にこなしているのだろうスケジュールだったのですが。ま、こんなことは言い訳に過ぎないな(苦笑)
でもOwenの息子(小学校2年生になったばかり♪)がフランス語も必修で随分伸びたそうなので、Quebecois(カナダ訛り)はそれこそ身近ではなかったけれど、
自身が英語と仏語のどちらを使う頻度が高いか、自分自身、ちょっと見物ではあります。

この知人のうちのゲストルームにお邪魔する訳だが、
「いつ来ても良いし、いつまでもいて良いよ」と
社会復帰する意欲がなくなりそうな提案をしてくれるのだけれど(爆)そこは踏みとどまって。(そのまえに今現在「社会」と折り合いがついているかどうかは突っ込まないで下さい…)
結局12月のゼミ会までに帰国するFixのチケットにしておいた。
律儀ってことにしておこう♪ただきっかけが必要だったわけではない。

と。ここまでは先週までに決まってたのだけれど。
そう、自分には愛しのクロがいるわけで。
うんうんと、悩んだ末に結局ペットホテルなるものに、預けることに決めてから
また、何処にするかでネット上でうんうんと唸って悩んで、夜が明けたという次第。
予約だけはして。今に至る。

今日も行きと帰りにタクシーの運ちゃんを危険に晒し(1.自分のようなちっこいのが引きずっている荷物、と高を括っているだろうこと 2.アンプは見た目以上に重量があるものです)荷台が本格的にご臨終したので、そのまま燃えないゴミのBoxへ突っ込んできました☆

フジヤマは新宿Motionへの出演が初ということもあって、
ちょっとどきどきがありました。
というよりも、この単独公演が決まるまで、フジヤマメンバ全員が
「行ったこともない」と。気に入るかどうか、その時点でも心配があったのですが、
全員、お気に入りといった好感触で。良かったぁああっ。とここでまた一息。

明日の午前中にはプレス工場からCDが届きます☆
と、決まればあとからあとから隙間を縫うようにスケジュールが詰まるものでして。
毎回恒例なのでいい加減慣れていますが、かなりな過密スケジュールとなって手帳は黒くなりました。先日のような遅延がないことを祈るばかりです。
別窓 | Live/gig | コメント:0 | トラックバック:0 |
2007-11-11 Sun
redrum再結成
at 新宿ロフト☆
munimuniでツアーまわった時も、SPEED-iDで対バンしたときは、元コックローチの本田君がBassだったんだよね。

オリジナルメンバでの再結成。
それは、バンドとしては、幸せだと、勿論、メンバー個々人にはそれぞれの11年があって、色んなことがそれぞれにあって、一口に他人がコメントするにはあたらないところだけれど。
バンドとして。
うん、再結成である限りこれからも観れるのだけれど、と期待して。
前半40分だけで悔しいけれどダッシュで新大久保の駅へ。
十分に間に合う時間に駅につけた、と思ったら…
山手線がとまってる…
線路内にひとを確認→確保します→確保→安全確認…
25分以上が経過しております(泣)
あと4曲は観れた!ではなく、スタジオに大遅刻です(泣)
今日はフジヤマスタジオなのに雨降り。けれど、左手が痛むので傘は持たず☆

今日はよっぴいてロフトでは、redrum祭り(redrumのカヴァーなど)が続くみたいで、スタジオ後に戻りたい気持ちがむくむく湧くも、明日はフジヤマ、ライブなのです。帰宅せねば…残念!
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:1 |
2007-11-10 Sat
金網GIG初日
8日朝にフジヤマ次回作シングルのジャケットを入稿してから、
発売日には一日遅れたけれど、池袋パルコにて『図書館革命』by 有川浩さんをGet、
そのまま読破の余裕が本日まで引き継がれ、
夕方18時前のmailによるお誘いにそのままのって音処へ。

MACH TRIGGERさんから観戦。narasakiさんのデスローヴォイス。
うん、歌詞は聴き取れませんがw それで正解なはず☆
Grind、で良いのでしょうか、ブラストビートをLiveで
観るのも聴くのも割と久し振りな感覚だったり。
まさに轟音だぁねぇ、とにんまり。
APOLOGISTさんは金網が似合います、鉄パイプもお似合いです、が
前回の金網GIGは金属バットだったそれは、
やはり持ち込んだ本人以外が振り回すと途端に凶器になっちまう気がします。

30日のLive以降(正確に言うと気がついたのは帰宅してから☆)
左手では、本の頁を開いているのも辛い状態の自身は、
金網?みにも行けませんでしたが、Liveを観るのも自己責任なのだから、
自分で身を守れそうにない範囲には自分の判断で近づかない、これで正解なはず。
(あ、単行本を左手で支えられないってのは不便極まりないですw)
モッシュには入らない位置からDemons観戦。
終演後に聞いて吃驚。kiyotodemons氏が一曲目で奥歯がぼろりと…って…orz
歯、喰いしばっちゃ、いけないんだそうですよー。
瞬発力自体も、歯を喰いしばっている状態ではMaxが出ないそうです、と
私も大人になって(奥歯をぼろぼろにして)からやっと歯医者から聞いた話。
話の流れで「インプラント」の単語に反応して、
Killing Jokeの'Implant'が脳内でかかっちゃったのは、もう習性ですw
完全脱線!
そんな歯が欠けたことなど微塵にも感じさせないstageでした☆
普段の練習が意味がなくなるほど、の加速ってのは、思い当たる節があるから
にやり、としちまうのですかね。

そう簡単には破壊できない金網は、終演後、音処スタッフたちが機敏に動いて
明日の公演に向けて修繕。破壊までいかなくても、伸びちゃったりあるからね。
それぞれの端っこにもビニールテープを巻き付ける細かな配慮は、抜かり無く。
客席で観ていてはらはらしたのは、金網上部に取り付けられた3本のマイクと
近くにあった照明と…換気用と思われる配管…w あと二日、無事にあることを祈りますw
音処池袋手刀、5周年おめでとうございます☆
別窓 | 戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2007-11-04 Sun
快晴なり、だなぁ
本日1104は、父の命日で。目黒の墓に家族で揃った。
11月にしては暖か過ぎるくらいの日差しのなかで、
父の友人作の墓を、今日もぴっかぴかに磨いてきました。
目黒、全然近いのだから、父の墓、もちっと来ましょう、自分!
全く仏花ではないものが溢れる…のもうちの家族だから仕方が無いかw

墓参りを終えて、目黒駅に向かっていると、ばったりとペギーさんという(実家近くの外国人コミュニティで近しかった人)に会う。今、彼女はこの駅に直近のとてもステキなお家に住んでいて、ということは先から聞いていたのだけれど、本当に偶然。彼女はこれから遠方の「ヒッピーフェス♪」に行くんだそうで、待ち合わせ中とのことだったのだけれど、(中学生にあがる前から聴覚に障害が出だした母は、全く英語が喋れない、ペギーさんはペギーさんで、私の記憶の限り15年は日本にいるはずなんだが…w 日本語が流暢では…なくw)結果、頼りない通訳が私になるわけで。久々の再会だからといっても、全員が以降の時間の予定が入っていて、だったのだけれど、色々あってw 結局、ほんの少しだけ、彼女のお家にお邪魔することになった。

立地はもう、そしてお家もとてもすてきで。ところが、リヴィングに入ってさらに吃驚。
Buffet Bernardの、彼のよく描くサイズのそれが、「普通に」壁に…。
Buffet知ってる?って、思わず「ぶっ」と湿度温度日射etcにあまり神経質にならずに個人所有されている驚愕の方が大きいですってば。ちっさいのだけれど、Pablo Picassoまで…(こちらは日射はないところ、良かったw)
自身は育った家が家だったもので、特に父親の絵が自分の家にあることにはなんの違和感も持たないけれど、あるいは父の知人の家にその方が描いている最中の画があること、これも普通だね。
しかし、世界的に著名な作家さんの作品が、こうあっさりと目の前にあると。。。いやいや。ミュージシャンのお友達も多いからと、紹介される約束になってたり、いやはや。

これからフェスに一緒に行こうよと誘われるも、本日はフジヤマスタジオが夜に控えており、ぷらくてぃす、しなきゃだから、帰らなきゃなの、とこれはまぢな理由でして。20日後にワンマン控えていることよりも、「解釈」の問題で思い切り壁に頬擦りしちゃっている状態の今現在の私。早く、打破、しないと。

しかし、フジヤマスタジオの日は、9割方が晴れです。素晴らしい。
自分のバンドのスタジオ入り…9割方が雨降りです。。。何故!?
(私個人はハーフ&ハーフではあるのだけれど・苦笑!)
別窓 | 戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2007-11-02 Fri
恒例カレーgig
今年は馬場のエリアに戻って。去年は仕込から手伝ったにゃー、なんて。今年は出演者ではなく、純粋に客に戻って。
って…
透明の洗面器に盛られたカレーなんてはじめてみましたよ(苦笑)挙げ句、2杯目、えばかんさん、被っちゃうし。
えぇと、2日遅れだけれど、お誕生日おめでとうございます!
途中で空調が止められ、「店長さんも怒っている」って、どれだけ非常識な時間なんだろう?と思ったら、22時半。
そこまで?ぴりびりするよな時間?とはいえ。
すごい画が沢山ありましたw
ジョリーさんのセットで、ヤンキースさん全員揃ってモーターヘッドとか(うださんが窮屈そう!)ジョージさんがdrumsとか、えとせとら。
挙げ句がカレーぶちまけ、ときて…んー。ステージ上の人口密度が非常に高い感じで。
ジョリーさん、2曲しかオリジナルやらなかったけれど(爆)
そんなこんな、恒例のカレーgigでした(笑)
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| Bassは叩いて愛すのです |