FC2ブログ
2008-02-10 Sun
吉祥寺って、そうか、都心では…
あんなに降り積もるとは思わなんだ!
帰り道、スーツケースの車輪は意味を為さず、ただ溶けかけのシャーベット状の雪をぐちゃぐちゃ引き寄せるばかりで、正しくそれを引き摺って駅まで、ぼてずるぼてずるっ、と、もう、フジヤマVocalたんげさんとの会話も途切れ途切れになりながら(苦笑)

入りに話は戻るのです。
家を出たときは、まだ降り出しそうにもないな♪と高をくくるには十分だった空模様だったのです。家を出たときは。
新宿でうんこらせ、と乗り換えて…勿論、行き先は吉祥寺、快速に乗るのが正解だよね。ただし…ここのところ、KeNのお墓参りに行く意外は山手線くらいしか利用していないわけで。
各駅にしておこうかと、ちらりとかすめたのだけれど(ドア付近に立っておけば大丈夫だし!)時刻は約束にかっきしに出てきてしまっていて。明らかに失策。
快速に乗ったは良いのだが、なんと中野駅で(全然進んでねぇ・苦笑)限界で一旦途中下車…
駄目人間がここにひとり居ます!と、声を張れるものなら張りたかったくらいで(苦笑)

ベンチまでよろよろ接近、ちょっと落ち着いてきて、ふと目をあげたらさ、あらあらキレイな雪がはらはら☆

ふっ。私の体内時計ってやつは完全にイカレて久しいのだけれど、気圧の変化には敏感なのでした。すっかり忘れておりました。原因が判明して、ちょっと回復。次の電車には乗り込めて。しかし、店との約束の時間には間に合うも、メンバーとの約束の時間(リハーサルをとばしてしまうのは、昨日に限っては本当にこわかったから、早めに設定していたのです)には完全に間に合わない。電車のなかから、御免なさいメールを送信。
這々の体で登場も何だな、と思い、途中で温かく甘い飲み物をゲットして、またてくてくと歩く。
ハコに着いたら、次はフジヤマのリハーサル、という時間帯だったのだけれど、guitar伊藤さんはお車。雪が降り出したのも手伝ってか?まだ到着はしておらず。
ま、リハーサルはちゃんと出来たので、以下略!

本番。いやいや、またキャラクタの違うバンドが集まったもので、ここでフジヤマぢゃなくって、CUT THE CRAPでもすんなり馴染めただろうな、といった組み合わせではありました。

サクサク進んで、というか、まきすぎ!15分をセッティングに割り当てたとしても、15分以上まきでフジヤマの出順になってしまう。あらら。
その上の雪。客として来てたら、お願い、押しで進行してて!と思ってるだろうなぁ…とは思いつつ、出来る限りゆっくりとセッティングして…
本番はじまって、実は内心真っ青で。guitarが聴こえない。アンプの向きも中音に関しては、かなり重要な要素なわけです。下手のふたつは、自分たちで調整しなおしたのだけれど…聴こえない、うえにチューニングがズレているように聴こえる→私的には、曲中でも右手のピッキングが必要ない部分でチューニング出来るよう、チューナーとにらめっこではじまってしまったステージ…映像、だから、撮影して頂いているんだから!な状況。
後で聞く限り、外音は大丈夫だったらしいのですが…本当かなぁ、自分が聴こえていた音は、不安満載だったので、ばっちしだったことは、もう祈るばかり。
因みに、昨夜のクレッシェンドでのライブの模様は、1ヶ月後位から順次アップされる予定です☆
http://www.rsst.tv/
音を出している最中は元気いっぱいなんだけれど(苦笑)

時間切れ!これからrage against the machine観戦してきます♪
スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| Bassは叩いて愛すのです |