FC2ブログ
2008-08-23 Sat
書きっぱなしは良くないか…
そういえば、と思い出し。
昨夜観た『スカイ・クロラ』。
いや、トークショウ、印象的でした★
しかし、事前知識がないと、なかなかついていけないだろう話題の数々にも、大いに苦笑。

その中で、今作品は、押井作品史上、一番女性客の割合が高い、30%から此処、池袋は40%にも近いのでは?なんてくだりがありましたが(爆)
いやいや、普通の映画…もっと女性客の率、高いですから(苦笑)

肝心の本編。
ふぅ。
いや、本当に、私感ですよ…
菊池凛子さん、くぅ、自身、ちょっと、現時点では、彼女の魅力へ理解に至っていないようです。。。
バベル、話題になっていましたね。しかし、バベルでは、ガエル氏の熱演に、両手拍手!な気分で観てしまい。(因みに押井氏は、キャスティング決定後にBABELを鑑賞、菊池凛子さんのキャスティングに、確信を得たと言って、奥さまに呆れられたとか←BABELでは、作中、菊池凛子さんに台詞は無かったため!)
そして、今作『スカイ・クロラ』。
一応、原作のシリーズは、全て読了していたので(図書館に感謝★)スピーディーに展開する部分も、「このくだり、此処に持ってくるのかぁ」などと、その意図を勝手に解釈したり、と楽しく鑑賞していたのですが…
数少ない感情を吐露するシーン、「可哀想なんかじゃない!」からはじまる台詞に、ぐぅ。。。
いや、作中、印象に残したいシーンなのは、重要なシーンなのは、重々承知。
しかし。
ちょっと、決定的でした、私的には(泣)
完全に、解釈の問題だとは思うのですが。
私のなかでは、「可哀想なんかじゃ…」の一息の台詞は、地で喋っているよりも、ほんの少しででも良いから、抑えたもの、のはずだったのです(苦笑)
それが、一音目から、トップもトップ…えぇえ!( ̄□ ̄;)!!と、もう、自身の解釈との余りのギャップにショックが(爆)

いや、一読者、一観客の身勝手は恐ろしいものですね…(苦笑)私のことですが(爆)

私的には、「可哀想なんかじゃ」の一息が、どうにもハイが強すぎるよ!という印象だったのです、はい。
多分、普通に映画を楽しむ方には、どうでも良いくらいには、些細なことのはずですが(苦笑)
その一息に驚愕してしまって、動揺したまま、その後の展開が自分のなかでは流れてしまった、のが、初見のリアルな感想だったりします(爆)
流したり、とか、出来ない不器用な自分を思い知って、映画館を後にしました(苦笑)
スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2008-08-23 Sat
不覚○| ̄|_
マダム追悼イヴェント、時間的都合はつけてあって、万全で観に行くはずが。
一昨日からずたぼろに風邪をひいており…
予定外に昼過ぎから、4時間くらい眠れる、とベッドに潜り込んで…起きたら、18時半をまわっていて…ぐぅ。5時間も眠ってしまいました…。
最後の一曲にでも間に合えば、と向かったものの、ジャスト、演奏が終わった瞬間にたどり着いたようで。
本日の演奏を楽しみにしていただけに、本当に残念。。。

こうなってしまうと、密閉空間に風邪菌を持ち込むのもなぁ、という心もやっともたげて。
入り口カウンタ付近に居ても、十分に101Aの演奏が聴こえてくるので、安全圏にて、勝手に鑑賞。
たかしくんらと話しているうちに、次第に風邪薬切れ?何だか身体が活動限界の兆し(痺れで、感覚がなくなっていく感じ・爆)を感じたので、席を辞して。
Pale Orangeまで保たなかった、ごめんなさい、かんぶさん!
吃驚は、243さんが駆けつけていて、本当のタッチアンドゴー、で帰っていたけれど!
先日、20日に、第二子誕生しそうです、の連絡を受け取っていたものの(朝までには出てくるかも、との連絡だった)、奥さまの産気が落ち着いて、延期(というのか?)になったと。
20日は、さぶちゃんの誕生日でもあったので(遅ればせながら、この場でも、おめでとうございます♪♪メッセージを♪)父親もドラマーで、さぶちゃんと同日誕生日となったら♪もう、ドラマーとして、将来が有望なのは決定だね(o^-')bなどと言っていたのだけれど。
そんな、いつ何時お子さま誕生となるか分からない状況で、お家からは離れる方向の音処池袋手刀CHOPに来てしまっている、パパ…(笑)に対する、私の吃驚でした★
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| Bassは叩いて愛すのです |