FC2ブログ
2008-08-31 Sun
The Human race 2
ふ。帰途のバスが予定の発車時間から遅れること、二時間半、待機は本格降りの雨晒し、も、辛抱強く待てないと、も加わりました(苦笑)体力より忍耐力、かなw

メイン会場に傘の持ち込み及び使用が禁止されている文面を律儀に守っちまった、私のような、半分以上の人間は、雨合羽(とは言え、そこまでの耐水性はありません(*_*;)か、ごみ袋の着用もみられたため、すわ、フジロックの再現か、と過ぎりましたがwww
皆さん、とても、大人しい。
そこは、趣旨が趣旨なだけに?ドネーション(チャリティ)マラソンがメインのイヴェント。
しかし、スタッフの方々も、薄手合羽か、Tシャツでずぶ濡れは同条件。お疲れさまです。

ライヴはだね。
birdさんがアコースティックで歌い上げているのを、ぺたり座って観ていたときには、昨夜は「サタニックメタル」のイヴェントに居た私としては(しかし、本日の集合時間が早すぎだったので、なかでは、「キュートでポップな部類の」DEMONS観て退散でした←嘘吐きは誰でしょう)、自身の状況に、笑みがこぼれてきたけれど。
サンボマスターさんは…えぇと、コメントしにくいため、略。(いや。以前news23に出演した一度しか、観たことも聴いたこともなかったけれどさ…売れているんですよね?…ちょっと、自身、今日聴いた限りのリズム隊さんたちの演奏では聴くに耐えません…って、嗚呼、書いちゃった(^-^;あくまで、音源等、他の演奏を一切聴いたことがないなかでの感想です。しかし、野外なことを鑑みても…以下こそ、本当に、略!)vocalさんのアドリブ発言の機転は、利いているかと思いました。了。

や。本当に私感です。
ぬるいの、駄目なんだな、と今まで何度となく痛感してきましたが(爆)ロックってさ。もっと、どきどきしたいんだよ。(何処でどきどき、するかは、個人の自由のはず、だけれど・苦笑)
ま。本当に、私情入りまくりの私論でしかありません。
でも、このぬるさがメインストリームなら(すみません、今日だけでなく、色々な近頃の感想まで混入してきちまいました)、自身、のれなくても、全然構わないや、と思った次第。

木村カエラちゃんは、いちいちが反則なくらいには可愛く。バンドさんの演奏も、彼女の歌も、ギターさんのコーラスも、とても安心して聴けるもので。
ちゃんと締めて頂けて、自身としては、満足★

要は、この様な機会の場合には、プロだねぇ、うん、うんって、思いたいのですよ…。と、これまた自身の偏りは承知の独白!
スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2008-08-31 Sun
The Human race
いや。万が一完走出来なかったら、格好悪い、と思っていたたのも、一割くらい?
それがまた実に、限界など感じる訳が無く、あっさり走り終えました(爆)
マラソンとはいえ、10キロ。走り込みやってる方には、日課なくらいの距離ですもんねw
個人的には17日終わりで風邪をひきまして、こやつが結構しつこいヤツで。
そして、追い討ちかけるように以後(これは個人的なことではなく、地域的な話)随分派手なと土砂降り雨が続いて。
ぶっちゃけ、全然、足りてなかったわけです。身体作り。8月前半から、開いちゃって、当日迎えちゃいました、といったところ!
驟雨、くらいでは、走っていたけれど。(それでも深夜か、日が明け切る前の-それも深夜?にしか走っていなかったので、お日さまに対抗出来るかは、走り終えるまでの謎でしたw)

昨夜も土砂降りだったから、ここまで降っちゃったら、どーなるのだろう?とは思っていたのですが★

東京を出発した朝6時は、さぁあ、と降っていたけれど、富士山着いたら、ぴーかん晴れ、晴れすぎだろう!というくらいに(苦笑)
8月の末日に、青い空、青々した緑色、碧色の本栖湖を眺めながらね…
蜻蛉とか、黒アゲハとか、その他沢山の名前の知らない虫とか、沢山遭遇しましたw
ランニングコースに出てきてしまっていた蛇さんは、退かしてあげたかったけれど、此方も4キロ手前だったので、余裕がありませんでした。無事だと良いのだけれど!
そうそう、ランニングコースに入ってしまえば、木陰の続く道もあり。自然っぽいものに、触れたり、したのですw

さて。nike主催のイヴェントだけれど。今回が一回目でしたか○| ̄|_
FUJI ROCKも第一回に行って、行った人には通じるだろう、この、開催サイドの若干の計算違い(苦笑)
東京マラソンとかの反省なのか、トイレの数は十分なのだけれどw
人員配置を、、、うーん、作ったマニュアルに忠実に動いているのは分かるのだけれど(苦笑)走る前も、走り終えてからも、炎天下で延々と列にならばねばならない、というのは、結構キツい!というか、こんがり日焼けしちまいますよ(*_*;それより、体力消耗も侮れない!

まぁ、ワンマンとは言わず、ツーマンのセットリスト乗り切れるれるバンドマンは、余裕でしょう♪なんてね。

以後も続くなら、フジロックが改善?されていったように、このイヴェントにも見直しがあるでしょう。(きっとね★)

と。山の天気は変わりやすい、とは言ったもので。
こんな文章を書いていたら、雨が降ってきたよ(笑)
はい、midoriの久々のアウトドア日記でした★
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| Bassは叩いて愛すのです |