FC2ブログ
2010-05-12 Wed
4th May "CRAZY ROCK CARNIVAL 2010" 2/2
続けて遅れ遅れの更新!
Wild Side Tokyoの一周年記念Event"CRAZY ROCK CARNIVAL 2010"は2daysの日程で行われていて。

cathyの古巣、DaTURAの2nd Album時に関わっていたLOSTも大阪からの出演ということで、観に行きました☆私自身はLOSTを観るのは随分と久し振り(それこそDaTURAとの対バンのあった頃ぶり)
この日は29日よりもさらに早い時間からやっていたのだけれど、ちょっとゆっくり20時くらいに到着。LOSTとNEW BLEEDだけしか観れませんでしたが。うん、我らaozoaの出演した29日とくらべると!なんと爽やかな!!とは、個人的な印象です、はい☆
無論沢山の感想を持ったのだけれど、緩やかに中打ちっぽくなっている会場内で挨拶やらした後はcathy、かおりん、けんちゃん等といつも通りに喋り倒して消化してしまいました☆

酩酊した夫婦を心配しつつも、終電で帰宅する彼らを見送ってから、cathyとお茶を。何しろ手軽に入る店が見当たらない新宿2丁目界隈で、4日と開けずにガストへ(苦笑)
諸々、aozoaの諸々、effect導入に関することやら、その他諸々尽きませぬ、という感じで、とうに自分の終電も逃していたけれど。
季節も(ちょっと熱いけれど)歩くには絶好な感じのお天気。
(因にcathyにとっては、自宅から一番近いLive HouseがWild Side Tokyoという絶好なロケーション)

タクシー拾えば?と言われるも。
何しろ、29日の帰宅時がすごかったため、私のなかに選択肢無し!な状態で(苦笑)

29日、アンプの持ち込みをしなかったけれど、AVALONは持ち込んでいたので、いつものスーツケースと楽器だったので、帰途をTaxi(時間的にも電車の無い時間だったからということもあるけれど)利用したのだけれど。

凄かったのです。
とりあえず、サンシャイン方面へお願いします、と止まってくれたタクシーの運ちゃんに言うと、
「…サンシャインって、池袋、ですよね」と不安気な発声。
はーい、と明るく応えるも、もう何だかちょっとこちらも不安。
「この職に就いて浅いものですから、、、」とナビに「サンシャイン」と打ち込むのにも苦戦している模様。さん、までうって、し、で止まって、小さい「ゃ」をどういれれば良いのかわからないのか…と、ずっと見ていると、ハンドル捌きも、アクセルの踏み込み方も、ちょっと恐い(爆)
あの、道は、全部口頭で言いますので、と言っても、果敢に「サンシャイン」を打ち込もうと信号で止まる度に操作、するものの、明治通りをしばらく進んだところで、ようやっと「サンシャイン」と押せたとおもったら、「サンシャイン」の名称のつく全ての住所が検索結果として出て来る訳でwww
いや、どう突っ込むべきか。。。
再度、道順は、全て口頭で言いますので、取り敢えずこの道を道なりまっすぐ、お願いします、と言ったところでやっとナビをイヂるのを止めてくれたのだけれど。

基本的に、信号が青になるとぐっとべた付きになるくらいにアクセルを踏んで、あ、スピード出過ぎちゃったとアクセルを緩めるような運転………!!!ペーパードライバの私に突っ込まれたくはないだろうけれど!どうして、タクシー運ちゃんを職に選んだの!?と思わず訊きたくなっちゃいそうな運転で!

ふ。気分が悪い状態のままでこのタクシーに乗車しなくて良かった、と本気で思いました。

目白通りを越えたところで、車線変更とかしてくれてしまうので、いやいや、右車線に入れるときでいいので、入ってください、とか、右折、左折ともに信号2つ前からいるべき車線も含めて説明しつつ、、、最終的にはうちの前まで来てもらってしまうと、一方通行地獄に陥るので、大きな通り目印を示して、池袋駅にまわれる道順を教えて下車………
って、疲れました(苦笑

車中どんなに、嗚呼、降りて歩きたい、と思ったことか!

そんな経緯があったので、特に歩くのに最適な靴ではなかったけれど、そんなのはいつものことで☆
てくてくてくてく。気温も湿度も高めだったのかな、ちゃっかりの有酸素運動とちっさなエコでこの日も〆
スポンサーサイト



別窓 | 戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2010-05-11 Tue
29th Apr."CRAZY ROCK CARNIVAL 2010" 1/2
またまた遅れて更新、、、
4月末日にはupするつもりだった書きかけ!あぅち!

他の対バンのみんなさんががっつりメタルサウンドのなか、自分らでもジャンル分けが出来ていないaozoa、しかもYOUTHQUAKEさんの直前で、うち。
この流れ、大丈夫なんだろうか!と、バクバク心配していたのですが。

ワイルドサイドトーキョー、一周年おめでとうございます☆
店長高長君、呼んでくれて有難う☆
来てくださった全ての方に感謝!
対バンの皆さん、
MILITARY SNIPER PINFALL
WARP HOLL
MYPROOF
OUT OF STANDARD
YOUTHQUAKE
有り難うございました!

ふうう、実は体調絶不調で、全日はぱっかぱっか摂取していた痛み止めを不覚にも持参し損ね、けだし、ライヴ当日のうきうきで、気力でどーにかなる(どーにかするしかない)と、ステージでは気張っていたのだけれども~ステージ降りて、YOUTHさん観たくて客席でうきうき、していたのだけれど、ステージ終えた(どーにか、やっとこさ?)時点で、諸々の痛みに向き合わないようにしていたのだけれど…

気張っていられたのもそこまでで、一旦電池切れ、というか、痛みに飲み込まれないようにしていた反動が吐き気と貧血が入り混じったやつにおそわれて…グロッキー状態(苦笑)

かおりんに誘導してもらって物販席に…て椅子に座ってもいられず、地べたにぺたり(苦笑)

くぅう、ちゃんとベスト位置で観たかったす(>_<。)

でも、流石に20周年のYOUTHQUAKEさん、交代したばかりのメンバーがいるものの、音作り、安定してます、翻って自分は反省点!
ワイルドサイド出演時には、次回こそ自前アンプ持ち込みのこと!と書いておこう!

去年の6月にWild Side Tokyoに初出演の際には、実際物理的に頭がかち割れましたが(爆)、今回はそんな大けがをすることもなく(これが当たり前なのだけれど!)無事終了☆
長い一日だったけれど、ありがとうございました☆
別窓 | 戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| Bassは叩いて愛すのです |