FC2ブログ
2010-08-25 Wed
惜、残念
今敏さんの訃報を目にした。
『perfect blue』からリアルタイムで大好きでした。チェックし損ねが無い限り、余さず作品観てました。
クォリティーの高い作品ばかり。此からだって注目だったわけで。ぅう、残念。

私の膵臓君やらは随分、復帰してきています。先週末が最後の修羅場(連日の点滴、注射、採血→血液検査、エコー)で、エコーをみていた医者が「どうして!何で!」を繰り返し(ちょ、患者の前でパニクらないでください…w)、危うく大規模病院に紹介状添付のうえ、送られそうになりました(-_-;)が、何とか乗り越え、中日の日曜日で少し回復、昨晩のスタジオ入りではメンバーにも分かりやすく復活した状態を見せる事ができ。ま、そもそもの原因は分からないまま、闇のなか~♪ですが。もう少し体調が回復したら胃カメラ(再)が待ってます┓( ̄∇ ̄;)┏
暫くは、投薬のみで様子見。
所謂お盆休み中の痛みが10だったとしたら、現在は、6~4くらい。具合が悪い、て、このくらいで使用することばかな?と尺度を新たに模索中。

ただ、終電近くの電車に向かおうとした際に、まぁ、ちんたらふらふら階段を下っている方が悪いのですが、電車に突き進む群集に弾き飛ばされ、踏み外し未遂(苦笑)
いやいや、当たった方々は、私なんかにぶつかったなんてこと、接触にカウントさえしない程の日常茶飯事だったのかも知れません、が!
衰弱してると、マズいのです(苦笑)体重も少しばかり減少しているし。あそこで物理的法則に身を任せていたら大惨事。堪えきりましたが。ぎりぎり。
メンバーに見られてなかったことが不幸中の幸い!

快方へ向かっていると思われる私の状態報告は以上。ご心配おかけした方がいらしたら、ごめんなさい!以下略

嗚呼、膵臓なんて癌でしか聞いたことないよ、と思っていた、私の8月(なんて8月!)。

今さん、膵臓癌で亡くなられたとあり。本当に、残念です(/_;)
スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2010-08-19 Thu
たはは
痛みが全然止まらない。
ので、二度も無駄足踏んでしまったけれど、ようやっとかかりつけ医がやっと盆明け。(一度目に閉まっていた病院の張り紙を読んだとき、十分に朦朧としていたようで、1日間違えて記憶していたため、ふらふらの足取りながら昨日も行ってしまっていたのでした…)
先日の他院で受けた血液検査の結果やらもらったプリントアウト等まとめて持参し。
自身の食生活を考えても、膵臓の炎症はちょっと突飛な感じを受けている私感も交えて相談。

セカンドオピニオンなどという大袈裟なものではなく。
だって、絶食だったり、極端な摂食制限がかけられている現状の理不尽に疑問持つわけで(苦笑)
いや、ぎりぎりですてば、と。
食欲無くても、食べるの忘れてた、ぢゃなくって、食べてはいけないとなると、不安なわけで。
いや、食せば激痛が襲うわけだけれど。食べない時期が長引くと、また更なる悪化が待っているのでは、と不安になる訳で。

で。想像通りに医者も吃驚。
とりあえず現状に。
私的には肋が折れてた、とかのオチの方が欲しかったりしたのですが(爆)。ほら、笑っても折れたりするとか聞きますし?

でも、膵臓の件は現在投薬されている薬があまり強いものではなく、様子見のために続けて下さい、となり。
取り敢えず、今日は胃潰瘍が急激に悪化した可能性が高いと判断。
で、外来での投薬としては限界の、なんて恐ろしい薬を点滴にするか注射にするか看護婦さんと相談のうえ、注射に決定。
とは言っても、ゆっくりの10分近くかけての注射。ふむ。点滴だともっとかかるもんね。

で、これで本日終了、と。
危なっかしい足取りながらも帰り道、薬が効いてきてくれるのを待つ、そして今も待っている、のですが…いつになったらその強いという薬、効いてくれるのでしょう(*'-')
むむぅ。
一向に良くなってきている感覚はないけれど。もう九日からだから。痛みに慣れてきたような…(苦笑・それは感覚の麻痺?)
何だかオオゴト…!?
後になって、外来としては限界量の、という文言がきいてきた。それってつまりは、とか考えるのは避けときましょう(苦笑)

17日のスタジオテイクを聞き返すと、痛みが走った瞬間につい弦を踏み外しちゃっていたり、ミュートするために置いたはずの手がばちっと逆に動いてしまったり。コーラスにちゃんと声出せていなかったり、乱暴に捻り出しているところが、如実に…駄目ぢゃん!
楽器持っている時間さえ保たないてのは、さすがにちょっとマズい。まぢで、早く治さねば(-_-;)
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2010-08-16 Mon
ださっΣ( ゜□゜;)
かかりつけ医はまだお盆休み中のため、別の病院を新規開拓。今日まで我慢したので、休日診療所の扉を叩くことは回避出来ました。
しかし。血液検査と腹部エコーと診断に計四時間…(*_*;
都合9440円也。初診料も掛かっちゃうからね、うん。

で。胃潰瘍に関しては、現在服用中の薬で、しかも医師の指示通りに通常の二倍量のタケプロン服用を続けているのならば、既に効いているはず、と。はい。
そしたら、今現在も進行形の激痛は、膵炎と、診断され。

でえぇえ。
暴飲暴食ってやつとはかけ離れた食生活を送っている自覚さえ有り、なわけで(苦笑)かなり、控えめといっても。
酒も3ヶ月振りに可愛いマリブミルクをもう激痛が始まって暫くしてからの音処池袋手刀CHOPで飲みましたがwそもそも酒類に換算するレベルとも思えない(苦笑)
発症する前、ずっと遡らないと呑んでないわけで。祝いの席でも乾杯一杯目のシャンパン以降はお茶に切り替えさせて頂いちまっていたレベル。
無論打ち上げでも、ここのところずっとお茶かジュース、お子さまのよーに!

脂肪分解が出来ないから、油ものを本能的?に摂取出来なかったのだな、とは数値をみて納得するも。

つまりは膵炎を引き起こすメインのところが…ストレスとかいう、例のありふれていて面倒なアレに絞り込まれ…そんな事実は落ちるだけなので、避けたかったのですけれど○| ̄|_

現在の私なんて、そんなストレスだなんて、(´ヘ`;)
もっと、現実的にシビアな状況のなか奮闘している方が大半で、ちゃんと社会を構築しているわけでしょう。
こんなに社会的に役にたっていないヘタレがストレスとかって。もう、むしろ、はぢです、恥。此処までくると。

で。ここ数日は絶食に近く(摂食すると激痛だから)これも治療には適っていた節もあるようで(苦笑)
でも、食べないままだと、またも駄目駄目スパイラルに突入だよね?と昨日は無理におじやとか一食だけ、食してみたりしてましたが。
暫くはこんなでいくしかないそうで。のぉ。無意識にとっていた行動が合っていたのは幸運な偶然だけれど。
別に食欲もわきようもないけれど。他で連鎖的なダウンが起きませんように!と祈るばかり。
せいぜい迷惑だけは掛けたく無いのです、是以上。

胃潰瘍と違って、膵炎は劇的に効き目のある薬というのが存在しないらしく○| ̄|_
嗚呼、面倒。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2010-08-16 Mon
弱っちくて、酷い
三軒茶屋ヘブンズのライブの前日、無論、ライブの前日はきっちり睡眠を摂るように心掛けているのだけれど、ちゃんといつものセットを服用も、安眠どころか微睡みも訪れず、まんじりともせずに朝を迎えて、リハ入り。
睡眠摂れなかったのは完全に自身の自己管理に問題有りだったので、無論、メンバーにもお客さんにも一切の自己弁護の余地なし。
自業自得の尻拭いは自分で。
ライブは、セットリストの関係上もあって、激しいものに感じられたらしい。初めて生のaozoaを観たとある人にとっては。

汗だくだったけれど、前回の三軒茶屋のときの強い抗生物質の副作用でおかしかった汗のかきかたよりはずっとまともだったはず。
セーブなどなく。あの日に、出来るだけのパフォーマンスは出来たはず。

しかし。ライヴを終えて帰宅、後も体力的にも疲労しているはずなのに、入眠はかなわず、二徹夜突入。
二徹夜くらい、全然、どうってことない、はずなのに。焦りもあって、パニック寸前(苦笑・何やってるんだか)
体調が、劇的にどんどん悪くなっていと。
メンバーとのメールリレーの一時中断を申し入れ。
有り得ない。今決めてしまわねばならないことが満載なのに○| ̄|_
で、恐らく、胃(食道、十二指腸、その他諸々可能性はあるものの)が痛い、はず(肋にヒビでも入っているんぢゃないかという疑いも無いわけではないけれど)何が何やら、脂汗だらだら。
でも、きっと入眠出来さえすれば、良くなっちゃうくらいのことで、独り騒いでいるだけだ、と言い聞かせ10日から11日。
痛みで入眠出来ない側面もあるかと、痛み止めの服用もはじめるけれど、それで治まる痛みではなく。
漸く、いい加減にこれは大事ではないだろうか、と思い、病院に向かう決意した13日…
寝転がったところで痛みが退くわけではない状態で徒歩30分強のかかりつけ医のところまで行くには…別の痛みに集中出来れば、と、全く履き慣れていない、苦行そのものみたいな8センチヒール履いて、気合いをいれて向かって……
盆休みに突入…していて当たり前……のぉお。

兎に角、痛みと真っ向から向き合ってしまうと飲み込まれてしまうもので。
楽しみにしていた音処池袋手刀CHOPでの金網ギグには、向かいました。だって、あんまりにも久々のlab.the basement,mega8ball,DEMONS!

入って、ちょっと久し振りの顔ぶれとあったり、ちょっと心配な顔色をみて会話したり、ホールで爆音で音楽聴いたり、元気な女の子たちをみたり、その子たちの笑顔をみたり、そんな諸々に意識を分散していたら、どうにか痛みは潜めてくれて。
此処にいる間だけの魔法とは知りつつも。

帰途。夏休み直中の池袋の夜はもうそこらでお巡りさんは大忙しだし(ご苦労様です!)気持ちよさそうに酩酊したひとで溢れていて。

そんななかの二人組にいきなり、お姉さん、池袋の人~?と青い鳥なる飲み屋の場所を訊かれるも。手刀酒場以外で外飲みなど私の生活ルーティンには入ってないので知らないと応えるも、心地良い酩酊されたあんちゃんは止まらない。
お姉さんなんでそんなに、アーティスト風なの?と訊かれるも。体調的にギリギリだから気張った格好しているのです、なんて説明は長くなるので(苦笑)
私はバンドマンだからです。
と応えたわけで(爆)
別にある側面からすれば、嘘ぢゃない!
陽気に酩酊されてるあんちゃんたちに、フライヤを渡して抜かりなく宣伝(恐らくは記憶なしで、万が一にフライヤが手元にあったら、あれれ何だっけと見直してくれれば上々)

で、帰宅して武装を解くと。
やはり激痛は私への攻撃を再開するわけで…
むきゅう!

ライヴ翌日に病院には行っていたのだけれども、症状の悪化も触れていたのだけれど、すべては入眠出来ていなかったから、摂食も出来ずえとせとら、入眠さえ出来れば良くなるはず、という幾分楽観的な自己分析をぶっていたので、あの日は、
そういうときには、常用の胃潰瘍の薬を二倍量飲んで下さいね、てことだった。
が、二倍量飲み続けているけれど、まったく改善されることなく盆休みが早く過ぎてくれるのを祈るようになり。

休日診療所に駆け込むべきかも、数時間毎に悩みつつ。
実務にも思考にも没頭が不可能なくらいの痛みはあるけれど、それは、休日診療所で診察を受ける程のものなのか、の判断がつかず。
摂食していなくてもキリキリと差し込む痛み、けれど摂食すれば、呻き声すら絞り出せないくらいの痛みが私を襲うわけで。あぅち。
後1日様子見しよう、を1日1日越えて行けば世間のお盆休みは終わるのだけれど。
治ってきたわけではなく、痛みの感覚は麻痺してきたのかな。昨日よりは少しはまとも。

かかりつけ医は18日から通常診療再開とのことだけれど。
盆休み明けの病院もあるはずだから、とうとう行こうかと、はい。

何だか、自己管理の怠りの所為で、いっぱいいっぱいで多大なる迷惑をメンバーに掛けてしまっている。
本当に申し訳ない。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2010-08-08 Sun
初の試み
東京メトロという交通手段を、三茶まで。一回乗り換えだし、エスカレーター、エレベーターの充実と。

しかし、機材持っての永田町…他の駅より更に浮いている気がするのはw気のせいってことで。

ヘブンズで出演する際に帰りはこのルートの終電に乗れる可能性は殆ど零に近いため、いつもの渋谷乗り換えになるけれど。
入りの時点でどろっどろ、てのは免れるから!

今日はサマソニ二日目、ロッキンオンも重なったかな(*'-')
微かに雨がちらちら、酷暑ではなくて、良かったですね☆

私的には今年は何処のフェスにも行きませぬ。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2010-08-08 Sun
マイスペ更新
本日のライヴ前に新しいDEMOたちをアップしませう、ということで、ぎりぎり、8月6日、ヒロシマ原爆投下の日にアップしました。いや、特に関連はありませんが。

せめて、背景とかもリニュしようかとも思っていたのだけれども。
私的電波環境が一週間もダウンしていた間に、フォトショいぢいぢしていて。色々作った中から。
こう、暑い日が続くものだから、実際には行っていない「鬱蒼とした森」に、aozoaでロケに行ったかのような、ま、ヴァーチャルw、合成してみますた。

せめてもの涼を、ね(笑)

四曲、新たにアップしてます。録りもmixも全般、ゆうさんの手仕事です!感謝!
聴いてみてくらさいっ♪

とは言え、本日のライヴでは新曲突っ込むため、しかも、レコ発的なアレではないので、今回レコーディングした曲たちを全部やるわけではありません、あしからず。

ではでは後ほど三軒茶屋にてお会いしませう♪
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2010-08-08 Sun
DEMO作成最終段階突入

0801、新宿ぺんたにて、
今回のDEMO作りの工程、ぢつは三度目の歌入れ。
写真は、男の子たち(元メンバー同士のね)の自慢のチャリ見せ合いっこの図。
cathyと私は、ふぃーん、とまぁ、見てるだけw
幾ら深夜といえど、ぺんた店内にチャリの持ち込み(笑)
混雑極めるちょっと前の時間帯なら出来ないだろう光景。

三度の一度目の非は完全に私の所為で。
以前、プリプロをやった際に、私のMacbookで、プリプロとしては事足りた、という前例を頼りに同じようにやろうとしたら。
cathyの歌は、もう、ばっちし。そのパワーに圧倒な訳で。vocal、まぢで尊敬です!と心底再確認の瞬間の連続で。
しかし、スタジオ内で私独りしかこれを享受していない贅沢な感動に打ちひしがれつつ。

でも、それと同時に肝心の録音が、録音レベルが悲惨、と書いても足らないくらいに、割れ割れにも程があり(>_<。)
Macbookでの録音で難があった場合に、と、ハンディレコーダも併用していたのだけれど。

そもそも、vocal録音をラインで録らなきゃならないことすら不勉強で。
どちらにもノイズがのってしまい(ハンディの録音レベルをバンド録音時と同じに設定していたがために小さ過ぎだったり)、結局、使い物にならないという(同じ部屋内にいる私は*普通のレコーディングだと歌入れの際、vocalistはvocalブースなり、少なくとも別室だから、こんなに間近で歌入れを聴いたのもはじめてなわけで、感動しきりだったのれす)

結局薬局、numaっちの病欠があり、翌日にゆうさんに機材を持ち込んでもらっての再録となり。sakとゆうさんもこれを体感することとなり。
やっぱり、毎週音合わせしているのに、cathyの本気モードの歌「のみ」で聴いた経験は無いわけで。
私が前日に感じたびりびりを、二人も聴くことが出来たことに(それ以前に私がセルフレコーディングというものの常識を持ち合わせて、機材も揃えていたならば、cathyに二度手間をとらせることもなかったのだけれど(>_<。)そしてマトモな音質でcathyの歌を録ることが出来たことにも安堵して。

この録り直しが二度目。
で。
残りの三曲を昨晩、仕上げる筈がっ(苦笑)
うっかり体調管理をし損ねちまったcathy。
それでも二曲は全パートを録り終えるもタイムオーバー。

vocalは身体が楽器だからね☆
大変だぉね。
でタイムオーバーで録り終えることが出来なかった10Q2Uを、思いっきって、自室で出来ないか、提案してみる。

お外スタジオは、レコーディングに特化されたスタジオぢゃないわけで、様々なバンドさんたちが隣室やら直下直上の部屋で爆音出していたりして、とても静かで歌入れに最適とは思えない環境だったりするわけで。

だったら、うちでも良いのでは、と思ったわけで。
最終的にはそれが決行される運びとなり。

自室のちゃぶ台にゆうさん持ち込みの機材がセットされ(しかも、ノートはThinkPad!私は触れません!何故なら、唯一、理由は分からないけれど、自身と相性最悪のノートなのですw)エンジニアを買って出て頂いているゆうさんに直床座りで…はい、申し訳ないにも程がある。
しかし、お家で出来ることが判明☆成果です!

諸々すっ飛ばしておりますが、DEMOたちが一応の完成をみました!

http://www.aozoa.org/
マイスペース上で、これらのDEMO、公開開始しました!

本日は☆三軒茶屋heaven's doorにて、ライヴです☆
予定では20:20より。
新曲御披露目の予定!
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2010-08-01 Sun
ネット復旧&アンプの帰還
ネットに関しては…
二転三転、結局、共有部でピンポイントで私の部屋に至る回路「だけ」が逝かれてしまわれていた、という。

ソケットひとつ、繋ぎなおしただけで復旧したので
…結果論からすると、私わざわざ在宅して待機(と、修理の方に入って頂いても恥ずかしくない程度にまでの「大掃除」を敢行したり…普段から誰に訪れて頂いても恥ずかしく無い程度にキレイに出来れば、そりゃ、こんな苦労はしませんね、精進します)する必要があったのか、ということになるけれど。

ま、現場見ないと原因が複数箇所だったかもしれんしね、て、私個人の方は、Macたちと周辺機器の設定、チェックし尽くしましたから(>_<。)!

と、修理の方がマンションの共有部で作業を開始した直後☆

ゆうさん経由で紹介して頂いて、マイアンプちゃんを預けていた神田商会さんから連絡。
修理の終了を知らせるもので、て、早っ!

アーティスト対応、て本当に。有り難いです。
内部をごっそり、ほぼ全取替に近いので(苦笑)修理後の不具合が起きる可能性が難しいくらい(勿論チェックもしていただいているわけで)には全取替のようだったので!

修理に出す前も、外からぢゃ何も分からなかったけれど。
確認の目視しても…外からぢゃわかりませんよね?ですね、全然判りません!なんてやりとり、したり、ゆうさんとバンドをやることの話だったり、自分のことaozoaのことetc.
て、神田商会さんは工房ではなく、手広い展開している企業なわけで。事務的な受け渡しだと思っていたので、吃驚。

因みに、電車降りたところで電話連絡、直ぐに向かっても良いか確認した際に、「どうやって持ち帰るつもりなんだろう?」と通常な疑問を抱いたようで、空のスーツケースを転がしてきた私を見て、破顔一笑、に見えた、ある意味w
そりゃそうだwww

直せるものが直って迎えた本日は、プリプロ最終、cathyのうた入れなりε=ヾ(*~▽~)ノ
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| Bassは叩いて愛すのです |