FC2ブログ
2011-09-21 Wed
Linda君に拍手を♪0919@Heaven'sDoor
ピンチヒッターを頼んで一ヶ月、ほぼ「aozoaしか聴いていなかった」とのこと。
Bassでピンチヒッターを引き受けるのとは、話が違うからね。
Vocalをサポートで、というのは、バンドとしては前代未聞なのはもう。
単に音が合っていれば合格ラインなわけではなく
+α「自分らしさ」と、原曲との擦り合わせも
身体が楽器の声の場合、楽器でやるよりもっと難しい訳で。
そのうえ、私がハイトーン、全然弱いために、コーラスパートは基本的に下の方ってのも変更せずで。
Linda君はメインヴォーカルのラインを歌うことを余儀なくされていたわけで!本当に、申し訳なかったり。
いや、心から感謝です。

はじめてaozoaを観に来てくれた方たちにもありがとうを。
cathyが0919のステージには立てない、という情報を未だ解禁していなかった状態で遊びに来て☆とお誘いしちゃった子もいたわけで。
逆に、CUT THE CRAPから観に来てくれていたり、関わっていたりした面子は、wantsとリンダ君が曲振りした時点でスイッチ入ったのがステージからも分かったり。
本当に、来て下さった方々全員に感謝です。

LINDA君の no TOKYO http://no-tokyo.com/
次は10月29日に渋谷CYCLONEでLiveをやるそうです☆
やられちゃった方は、是非足を運ばなくちゃな感じで☆

19日のセットリスト(きゃしの日記から引用+訂正w)
1. a little too late
2. you, my deathwish
3. fragile
4. wants (a CUT THE CRAP cover in dedication to KeN)
5. the fall

aozoaの今後のスケジュールは、しばしお待ちを。
子細は決まり次第、お知らせしていきます!
スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2011-09-14 Wed
9月19日@Heaven'sDoor三軒茶屋
こちらの日程は、ゲストヴォーカルにLINDA君 from noTOKYOを迎えてのLiveとなります。
noTOKYO http://no-tokyo.com/
そう、ex-CULT OF PERSONALITYのリンダ君です☆
CUT THE CRAPの曲も一曲交えて演ります。
1月のaozoaレコ発の時は、noTOKYOにcathyが一曲だけ参加したレアな画がありましたが、今回はその逆というか、この日のセットリスト通してすべてLINDA君に歌ってもらうかたちになります。感謝しきり!
aozoaの出演は、19:40からの予定となっています。
いつもとは違うaozoa観に来て下さい☆

9月19日(mon)
place : 三軒茶屋Heaven's Door
perform with : ゾンビロリータ . 妖精達 . デッドバンビーズ . フジヤマモンスターズ
open 18:30 / start 19:00
ticket adv. 1800yen / Day 2100yen
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2011-09-11 Sun
半年と10年もそう、だけれど
今日は、
Happy birthday to cathy♪
なんだなっ☆
おめでとう、cathy☆

勿論、ふたつの惨禍を軽んじるつもりは決してなく。
どう足掻こうとしたところで、我々は今も「その続き」のなかにいる。現実から目を逸らせる筈もなく。

ただ、今年は特に重ねて区切りの日になっちまっているけれど、当たり前の話、cathyが生まれた時にはこの911も311も起きていなかった。

毎日、誰かの誕生日。
私は大事なメンバーの誕生日に心からのおめでとうを送りたい。
おめでとう。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2011-09-02 Fri
気合いだけぢゃどうにもならないこともあったりするわけで
ロキソニンテープなるものに、超感謝☆
遡ること月曜日夜。
くてっと横になっていた際に、右側を下にしていた。
確かに。それで、起き上がったときに、あれれ、寝違い?みたいな?違和感を肩甲骨あたりに感じたのだけれど。
まぁまぁ、落ち着こう、自分。と思って、珈琲をいれたマグカップを卓袱台のうえに置こうとしたその瞬間……

ぶんぶんっ
右手の振り幅デカ過ぎ。しかも、自分がとろうとしていた行動からはかけ離れている自分の右腕の動作に吃驚だし、溢れなかった(あくまで偶然)珈琲にも吃驚で。
目の前の事象に驚き過ぎていた直後、痛みが。

いや。ばちん、という音を聞いた覚えもある。
しかし、まぢで痛いこの時点でもまぁまぁ、落ち着こうぢゃないか、と、バンテリン液を左手に、ふんだんに塗って塗って。
右手の可動範囲を確かめたり、少しずつ。
したりしていても、痛みは全然退いてくれなくて、時間は経っていくばかりなので、考えた末に(本当に?)強制終了をw
寝れば治るんぢゃないかと、楽観的な希望を抱いて眠りについた訳だけれども。

そうそういつものお薬ではちゃんと寝付ける訳でもなく、火曜日。
まぢですか、と、自問しつつ。病院行かねばとは分かりつつ。
何処に行けば良いのだか、ちょっと分からないのもパニックの一因。
普通にMacに向かってマウスを使用する角度にしてると、脂汗がだらだらとたれてくる。
ipodtouchに切り替えるも、左手だけだともどかしい(苦笑)
とりあえず、アイシングした方が良い、という情報を見つけて、遅ればせながらのアイシング。
汗のかき方も尋常ぢゃないので、熱を測ってみたらば38度越えてるし(苦笑)
腕を下げているからか、指先まで浮腫んでいるし、いつもは冷えているはずの指先までが熱を持ってる…あぅち。

やばい、やばい、カイロとかマッサージは未だ受けれるような状態ぢゃないってことだけは判っているのだけれども、整形外科!?って、かかりつけがないのだけれどどうしようと。

右肩の肩甲骨あたりを痛めただけのはずが、そこを庇っていると、他の場所にも強張りが波及して、右肘やら、首やらもガチガチ。頭痛も酷くて、何を食したところで、すぐに嘔吐してしまうし、熱は下がらないって状態。
ばちんって音は、本当に肩甲骨だったよね!?と自分の記憶も(苦笑
何だか、twitterに、脳の血管が破裂したんぢゃないかと思って、焦ったよ、みたいな書き込みをしてそのまま亡くなってしまった方のニュースって最近なかったっけか?なんてことも、事実よぎった(焦)
いや、鳴ったのは肩甲骨だっていう、自分の記憶の方を信じようよ、って話で☆

完全に使えない自分にいらつきながら、時々落ちたりしながら水曜日、とうとう、かかり付けの内科医に相談したところ、痛み止めと合わせてこのロキソニンテープなるものを出してくれて。
歯医者で、同名の飲み薬なら痛み止めとして服用したことがあった記憶もある薬の名。
肌が弱過ぎで、貼り薬は専ら避けて来た部分があったのだけれども。
かかるべき医者も紹介してもらって。帰宅して早速貼ってみたらば。

劇的、とまでいうわけぢゃないけれど。
本日木曜日はスタジオ入りなわけで。
お休みなんかしていられる状況ぢゃない、状況がありまして。

情報を小出しにしているのにも、きっと訳があるのですが。
そう、次回9月19日のaozoaのLiveは、cathyがお休みします。
というか、少しの間、cathyは大事を取ってお休みします。
で、本日、ホームページを更新したのは下記の通りなのだけれど。

8月23日のキャンセルに続いて。
9月19日三軒茶屋Heaven's DoorでのLiveはGuest vocalを迎え、
いつもとは違うaozoaでお届けします。
大事をとってのcathyのお休みになりますが、
ご心配をお掛けするような事柄ではありません。
当日の子細はまた追って発表します。

9月19日(mon)
place : 三軒茶屋Heaven's Door
perform with : ゾンビロリータ . 妖精達 . デッドバンビーズ . フジヤマモンスターズ
open 18:30 / start 19:00
ticket adv. 1800yen / Day 2100yen

で、この19日に向かえるゲストボーカルが今日のスタジオから合流してくれることになっていたので、
お休みなんか、しているわけにはいかなかったわけで。
結構、色んな局面を「気合い」(笑)で乗り切って来たけれど。
今回ばかりは処方されたお薬に助けられて、無事にスタジオ行けまして。
(それでも時々指の感覚無かったけれど、それでも)
Bass弾いてこれたので☆
いざ、音を出していれば、どうにかなるだろう、とも思っていたし、
実際音に助かって、どうにか乗り切れたのだとも思うけれど。

帰宅して今、取り敢えず念のためのアイシングも追加したり。
自分のことばっか書いてますがw
先にも書いた通り、情報は小出しなのは、バンドとして足並みを揃えているので、
次の更新のときにはまた、新情報を。

で、今日のこの日記はどこに落とすのかというと。
胃が痛いからといって、右側を下に横になる場合も、右腕は守っておきましょうと、
自分へのメッセージです。皆さんも気をつけて☆
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| Bassは叩いて愛すのです |