FC2ブログ
2008-03-22 Sat
をんなうよく
帰ってきたよ~、という感覚で音処池袋手刀のstage。
staffにもお帰りと迎えてもらった感じのstage、でしたw

だがしかし。
お、女右翼って…(爆)
昨夜のstageの音処長の感想がコレでした。
私がフジヤマで弾いていると、ま、髪型も手伝って…
思想をびしっと持った、yakuzaさんに寄生してもいない、
女右翼に見えたそうなwww そんなwww!!

いや、皆思っているけど、言わないだけだよって、
フジヤマでもう、何度目のLiveか、やってきて言われたことありません!
そして、少なくとも右ではないですw
正月の一般参賀とか、行ったことないしって、そういう話ではないのかw

日章旗掲揚し忘れたのかと思っちゃうよ、などと言われましてもw

自身は、君が代はあえて歌わない主義を貫き(小学生時代)、
国旗国歌法が交付された年には、はっきりと違和感を憶えましたし。

ま、それはあくまで自身の話。
でも、バンドでLiveをやることを「集会」とよんだり、
ポスタを「貼紙」、フライヤー折り込みを「ビラ類を配布」としたら、
一気に響きは傾きますね。

おっと。フジヤマは右翼バンドではないようですよー。

御殿場の乗馬クラブに所属していた際に、
移動中のトラックが泥に嵌ったところを
自衛隊のあんちゃんたちに助けてもらったことはありますが、
軍オタになれる素質も無しですね…
むしろ、「撃ってはいけない守るだけ」を笑い飛ばしていた幼少期。

在日米軍基地が日本国土内にある以上、
米国からの独立が出来ているのか自体もはっきりしてないよね、
などと、素で思うし、お外では自身が日本人であることを意識しながら、
そのような発言してきてますからねw

そんなこんな、少なくとも右ではないけれど、
無思想という括りでもないですね、自分は。
自分のバックボーン分の、自身の抱える主義、思想くらいなら持っています。
それが一切の破綻を含まないものとは胸を張れるわけではないけれど。
アイデンティティ。見失いそうになるときもあるけれど。
無意識的なときも、特に意識的なときも、両方あるけれど。

でも、発言すること自体、政治的なことぢゃないですか。
発言には、責任を持ちませう♪

嗚呼、話が思い切り逸れていますw
20080321 at chop ikebukuroでのフジヤマのセットリストは下記。
01.刀自
02.コンクリートの雪が降る街
03.籠の中の鳥
04.花音
05.ハナノユキ
06.与太者巡哀歌

02ができたてほやほや、前々日のstudioで一応決めたアレンジでやってみた、
というくらいにできたてほやほやの新曲でした。
05が季節モノでした。はい。
久々のset list入りの刀自も含めちょっと危うかった部分も記憶していますが、
「記録」していないので、記憶の中で反芻、に止めておきませうw

もう、私的には、一発目に返してもらったモニタの音で懐かしさを感じてしまうような
状態だったのですが。音処のstageに立つのは昨年の7月13日、SPEED-iDのstage以来。
音処池袋の開店以降、ここまで期間が開いたのはさすがに最長記録を塗り替えたのではと思っていたり。

打ち上げでは、カオリンと二人で真ん中の長机を貸し切り状態w
色々の話が行き着いた先は、漫画ネタ。私が小学生時代の『LaLa』と『花と夢』。
自身の少女漫画の入り口が『花咲ける青少年』(樹なつみ)のプロローグ編で。
読んだ当時、本気で「14歳」になったら、「自分で自分の責任のとれる年」になるのだと思っていたし、実際に自身が14歳を迎えた夏には、長期休暇の際も直ぐには帰国せず、
ホームスティやら、近辺の旅行等したりするようになっており、
スケールは違えど何処にでも行けるような気がしていたし、
「自分の責任がとれる年」というのを自覚しながら実行できていた「気分」には
なっていましたw

そこからは大島弓子、萩尾望都、清水玲子…(秘密-トップシークレットのアニメ化の絵図についての妄想含む)松本大洋、押井守、大友克弘…
以下、少女漫画をはみ出ても幾らでも列挙できるのですが(大御所の先生方しか書いてませんよ!)話が尽きない話題に入り込んだ自覚も互いにあり、時間も時間だったので、
改めようと約束を交わしてwww

はっ、stageを終えてから、フジヤマメンバーと殆ど喋ってない。
そのため、フジヤマというバンドの昨夜の感想を訊き忘れましたがw
えぇと、自身は、非常に楽しい時間でした。

因に、現在話題の「成人年齢」について。
18歳??14歳は自分の責任が…等と小声で言っている者が
私ひとりでないことを祈っていたりしますw

睡眠を摂っていなくて何十時間目なのか、もうカウントするのも面倒なくらいなので、
若干文章、内容に乱れがあるかもしれません。(でも、書いた以上は責任持ちますw)
以上、0321の一部分でした!
スポンサーサイト



別窓 | 戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<再構築 | Bassは叩いて愛すのです | リハーサル終わりに>>
this comment
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| Bassは叩いて愛すのです |