FC2ブログ
2008-04-10 Thu
オイタは…
20080410053628
タップ周りが危険だろう、とか、細かいところは気にせずに(笑)
相変わらず、の練習中風景なのですが…今日は少し、寒さが戻ってる?何故か電気タップを枕に眠る黒い物体は、私の同居猫なのですが(相変わらずの写真写り…)今は引っ込めている手。
私がふと目を離した隙に、このKORGのマルチに手を伸ばし…(当猫も寝呆けながらだったかもしれない…)ダイヤルジョグの部分をくるくると(爆)
ふと表示に目を戻したら、混乱するようなキーが表示されていて。と。
440でチューニングしているのに、簡単操作で、この基準値を操作出来ちまう玩具なのでしたwww
時間帯も時間帯なので(本日のリハーサルが12日前の最終リハ)自分的には最終チェック中だったので、焦りもひとしお。
弦楽器と、本たちには手を触れないよう躾はしっかりしておりますが、鍵盤、以下パソコンのキーボード等は、無理でした…(苦笑)が、こんな細かい芸は初でしたw

さてさて、昨夜は0610ロフトプラスワンが初御披露目となる、自身が参加しているバックバンドの、6月入ってからの直前一回のリハを残しては、最後のリハでした。
先週に続き、三時間のスタジオ一回につき一、二曲をプリントアウトしてきて頂いた歌詞から、曲のイメージの聞き取りからはじめて、曲に仕上げたのだから、ちょっとばかし、凄い、と思ってみたり。はい。

帰宅の途から、私のチューニングはし直しで(爆)
作業もこなしつつ、これで、12日まではSPEED-iDモードにギア入れっぱなしとなるはずですw
パソコンと先の玩具を使用して、既存曲をチューニングダウンしたものもiPodに突っ込んであるのだけれど、これが、何故だか微妙過ぎて。
全てが綺麗にチューニングダウンされていなくて、とても気持ち悪いのです(泣)
なので、新曲たちと、既存曲たちを二つに分けて、チューニングを変えたりしながら対応していたのだけれど!
ふと目に入った、元私のメイン機・TOBIAS5弦。
ネックと重量にちと問題があって寝かせてあったのだけれど、気が向いたため手に持ってみたら!
うん、重いのは、もうどうしようもないのだけれど。
物凄く弾きやすいっ(泣)!
現在フジヤマで使用中の4弦もTOBIASのグローラー(プロト)で、自分にとってはこいつがBassを弾きはじめの時期に弾き倒した一本目であり。
この、MICHEL TOBIAS氏の作り出した、絶妙の非対称ネックが自身にとっては入り口だった、という、致命的なことをまた思い出してしまう。ふ(笑)

と、ここで、矢張り0412はTOBIASでゴー!と切り替えられないのは、電気系の状態に不安要素を発見しちまったから(泣)
メンテナンス、間に合うかもしれないし、間に合わないかもしれない綱渡りは避けたいところ。
現・メインのロスコー、良い楽器だと思います。本当に、トラブルは少ないし、鳴りだって良い。新しい技術も盛り込まれつつ、細部まで気が配られている、心強い相棒、なのだけれど!
これはどこかのタイミングでTOBIAS 5stも復帰あるかもしれませんw吊りの状態で寝かせていたからか、先の冬は湿度管理を徹底したからか、ネックの状態はとても良い感じ♪(ノーマルチューニングのみ!こいつに変則チューニングは本当に危険!←経験済み・苦笑)
なんて、身の程知らずの豪華な楽器二刀流で夜も更けて。

はーい、気合い入れ直して、一回ししたら睡眠摂ります!
スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<あらら、1日遅れ! | Bassは叩いて愛すのです | 特殊故に?>>
this comment
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| Bassは叩いて愛すのです |