FC2ブログ
2008-06-25 Wed
DUNHILL煙草
20080625205320
20080625205318
てってって、と、帰宅途中に。私的生活圏では、一番至便「だった」dunhill rightが売って「いた」自販機の前を通って★1ヶ月振りくらいに、dunhillファミリーの煙草とこの自販機で再会!
したのだけれど!(※dunhill吸わない方々への説明→発売停止となっていたのです)

なんて姿に…○| ̄|_

友人情報により、画像では見ていたのだけれど、想像以上におっさんデザインに変更されたような(T^T)
なぜ故にdunhill rightという選択?に、その見た目の可愛さは、ちっとは影響していたわけで(T^T)

何年か前から、成田空港の免税店では、一番右の水色パッケージのが売られていて。
シリーズ解説した日本語のリーフレットもあったのです。
それが、一足飛びで、高額ラインの【FINE CUT】が発売になるとは( ̄□ ̄;)!!でして…

前出の友人情報によれば、価格は340円になるとの、ことだったはずなのだけれど(ちょっと、うろ覚え)350円!
あぅち。American spiritsと同価格帯か!と衝撃を受けてたのに、越えてたよ…orz

まぁ。私的には、ドルがジャスト100円だった某日に、ドル換算で、6カートン仕入れていたため、まだ、元の(ちょぃとデザインに違いはあるもののw)dunhillが手元に残ってはいるのだけれど。
と、おにゅーのdunhill君を、未だ開けないで、その全貌をしっかり見ようとしたら…
【SAMPLE】って、結構しっかりとしたシールが貼ってあってwww
おばちゃん。。。これは、売り物にして良かったの?(基本的にここのおばちゃんは、テレビを観ながら、何か食べたりしているので、邪魔しちゃいかん、という気になるのねw)

(´ヘ`;)dunhill rightとは、ウィンストンがパッケージング変更に伴い、味まで変わってるがな!と、決別して(大学生時代)からこちら、私の愛煙家生活の中では最長の付き合いだったわけで。(その前がJPSで…とか、あまり振り返らない方が良いのかw)

煙草一箱1000円論だなんて、今、旬な話題ではありますが。

兎も角、身近で切実なる選択として。350円を支払ってdunhillを支持し続けるかは……吸ってからにしましょうか。
よっこらせ、と。
それは美味しいcappuccinoを淹れてからの、お話です。

と。此処まで散々なことを書きながら…手元に置いたまま、ちまちま携帯でこのメール書きながら新dunhill見ていたら…ちょっとだけ愛着が湧いてきちゃいました(爆)
スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<年齢不詳のw | Bassは叩いて愛すのです | リハテイク…>>
this comment
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| Bassは叩いて愛すのです |