FC2ブログ
2010-10-08 Fri
3rd Oct. at CHOP
きゃしの日記のこの日のエントリーがすごいことになっているっっw

すごく、気にしたのだと、思われる。
cathyが普通に喋る(それでもMC時には十分過ぎる程に気にしているのも承知!)
American Englishを聴き取れない人が
多数出現し、聴き取れなかった声をcathyに伝えた後だから…

だからってっっw
いやw
多分にちゃんとしすぎる発音、会話文において
米英語に慣れていない状況にある方々が聴き取れない、ということであって。

恐らく。日本の英語教育はreadingに重きが置かれていると思う。
だから、書かれた「文章」を「読む」分には
そう、支障をきたすようなことはないのでは、
と思うのだけれども。これは私感??

しかし、どちらにせよ、、、
これでは、なんだか、web上の翻訳機にかけて、部分的に訳せなかった部分が
日本語で残っちゃった、みたいな、ものすごい画面になっているようなっw!
むしろ、全文英語で書かれた文章よりも、少し引っ掛かりながら読むよ?みたいな。

blogに関してはall Englishでも構わないよ、と言っておいたつもりがw
恐らくは、Live中のMCでのトラウマを引き摺ったものかと!

これも注釈を入れるのであれば、私の過失もあるのです。
stage上にはメンバーの足元に当日のセットリスト(曲順表)を置くのですが。
1003のセットリストを再現するとこんな感じ。

1. a little too late
2. you, my deathwish
---say hello---
3. girls in full bloom
4. a quiet morning
---information--- 10/15,11/01,01/23
5. fragile
6. the fall

一回目のsay helloは問題なかったのだけれども。
二度目の"information"………
cathyてば、「業務連絡です☆」と「訳して」………
Live日程の告知に入っていったのですが。

そうか、そうか、そうなるか、と(爆)

演奏中に「業務連絡」というと、P.Aさん或いは照明さんへの
要望だったりすることの方が多いような気がするのです。
(日程の告知を業務連絡と呼ぶ方もいらっしゃいますが)
前回のAdmがAdmだっただけに(以下略)
事情を知っている内輪は、ほんのりぴりりとしてしまったのではw
少なくとも自分は、吃驚で。
informationではなくて、announceと書けば良かったのか、と。

まぁ、そんな、MCの進め方に関しても色々問題点の挙がった日ではありましたが。

sakのキックペダルがリハーサル時にほぼ分解→
必要なネジが石𣘺楽器で見つからず、本番はガムテープで補強で臨んだり。

私は14:30入りなのにも関わらず、目覚めたのが13:12で、
いくらご近所でのLiveだからといって、これはまずいと慌てふためき、
トランクにアンプとエフェクトを詰め込んでファスナーが閉まらないものだから
横にしてトライしようとしたらば、どかっと倒してしまって、
寝覚めは良い方だと自負があるものの、なんだか焦っていたのか、
反射が遅れた分のほんの最後、左手中指をトランクの下敷きにしてしまい。
(もう随分日が経ってますが、ぢつは未だにじんじん痛かったりw)

でも、sakのペダルが壊れてしまっていることのほうが、重大!
少なくともみる限りでは出血してないし、
真っ黒のマニキュア塗ってるから変色なんて見えないし、
動くんだから折れてないんだし☆
「痛くもない」と思えば、そう、「痛くない!」と
この時点ではセルフマインドコントロール終了。
や、家に帰って、荷物を降ろした時点で、
マインドコントロールなんて溶けちゃうんだけどねw

そして今回もrsst.tvさんに撮影に入ってもらっているのだから、と
いつもと同じように音にも心配(この日は低音のハウリングがぼんぼん入っていたので!)だったり、
スモークがばんばん焚かれているから、一部のコーラスしかしない私でも
苦しくて口を開けないようにしなくちゃ、なんて思うのに、cathy大丈夫だろうか、とか。

不安要素があちらこちら、となると、
沸点が下がってしまう私。妙にクリアな視界。
sakの足元は未だ大丈夫か、
cathyは苦しがっていないか、
とか、
嗚呼、低音はどうすればいいんだろう、とか
もろもろ気にしていたら。
cathyが0123,release partyの告知の際に
出演してもらうバンドさんたちの名前が出てこなくっても、
全部マイクが拾わないだろう位置から口添えしてしまう。

で、ひとりdeja vuというか。
CUT時もMCは毎回こうだった、、、と(苦笑)
それで、場所はほぼ一年振りのCHOPときて。
懐かしいのやら、いろいろこう、ざぶんと。

はい、私の視線からの10月3日"dark side rockers Special"は
こんな感じでした!

あの場所に居てくださった皆々様にありがとうを。
10月03日 (sun)
title : DARK SIDE ROCKERS SPECIAL
place : 音処池袋手刀CHOP
perform with : DEMONS . MOSQUITO SPIRAL . MAGIER SEXALICE . duct projects
sak
cathy
numa
yusun.jpg
RICOH CX4にて撮影(買っちゃった☆)
撮った画面をメンバーに見せながら。
sakがジミヘンのように見える!とのことw
なるべく素をキャッチしたいのに、ゆうさんはばっちしカメラ目線を頂きましたw
スポンサーサイト



別窓 | 戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<うぅ | Bassは叩いて愛すのです | Live , Live , Live>>
this comment
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| Bassは叩いて愛すのです |