FC2ブログ
2007-02-28 Wed
仁川経由London入り♪
成田→仁川はかなり古い機体wなんだかちょっと懐かしい感じ。選択の余地なしだった機内食(韓国料理)が思いの外美味しくて、揃いも揃ってアジアンビューティですという感じのメイクで統一されてるかのようなフライトアテンダントのねーさんたちが笑顔で運んできてくれる。うーん、これが例の好評の理由っすか?
仁川空港にて。韓国ツアーにだってきたんだから、しってるさ、女性が喫煙するの嫌うのさ。でも何も囲んでうえで、痰をはきまくり(喫煙所内よ?)はやめてほしい。ふぅ。若者は絶対やらんのだろうけれど、だからといって若者は年長者に注意ができないのか。うーん…。
仁川→ロンドンは。窓際席。翼の中央くらい。ちっさな頃は、景色がみたくて、翼が邪魔だと思ったものだなと回顧したり。今は逆に、というか、ものすごい抵抗に耐えてるボルトたち(所々ペンキが剥がれていたり)を見ちゃったりw
あと、これは安さの弊害ではなく、単に運なのだけれど。機内食直後からちょっとものすごいかほり。目がつーんとしてきて、鼻は急性アレルギー状態でとまらずで。はい、臭いの原因は私のシートを挟むように…。後部男性の両足でした(泣)私と隣りの女性の間は空席だったのは奇跡的なほどエコノミーは混んでいて。離陸時に鼻血出しちゃった英国人とおぼしき男性もシート汚しちゃったのを盛んに謝るも、移る場所がなかったみたいで。後部座席の男性の足の臭いが我慢できないからといって席を移してもらうのははばかられ(T-T)
きっついまま我慢…荷物解いたら全てのものに過剰にファブリーズしたい欲求でいっぱい。
アロマを忘れたよ、と思ったら、わざわざ電池交換したばかりの電子辞書を忘れてきたことにも気づく…orz あとなにを忘れてきたんだろう!?
スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ヒースロー | Bassは叩いて愛すのです | さて>>
this comment
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| Bassは叩いて愛すのです |