FC2ブログ
2011-05-07 Sat
1月振りのchop
DEMONSにはスタジオで頻繁に逢うのため(偶然にも程があるけれど、その時間帯に地震に遭う率が高過ぎる!)其れほど久し振りと思っていなかったのだけれど(観にも行っているから)出演はちょっとばかし久し振りのchop音処, ikebukuro

私的には練習中のcathyの決めポーズがツボに入りまくっていたのだけれど。ようやく!?本日はkiyoto demonsからは突っ込みが(笑)

けれど。cathyが素で、気持ちよく歌ってるのだったら、と今日の本番中には思いが去来したところだったので(慣れが来たのかもしれない!)
あくまで日本人でしかない私からすると、吃驚だったけれども。uniqueっちゃゆにーくだし☆やりきるってのもありかと。

それよりも。「柔らかく歌おう(発声しよう)と思って」と柔らかに握っていたマイクがすっぽ抜けたというのにはwww
重力に任せて落下、ごんごんごんと音を拾うマイク。リアルタイムでcathyの心中をすべて把握していたわけではなかったのだけれど、少なくとも苛立ってマイクにあたった様子でもなかったので、その状況にメンバーとしては当事者でもあるのだけれど同時にツボにハマってしまいました、はいw

aozoaでキャラ崩壊が勃発しているようですが。喋りってのはあくまで難しい。


帰宅してニュース確認すると、少し前まで日本で一番危険な原子力発電所と言われていた浜岡の停止要請が出たそうで。
たとえ現与党の信頼回復狙いの点取りだとしても、現況鑑みるなら安全停止へ向かえるものはすべて向かって欲しい。
だから、要請しただけで終わりにはして欲しくない。
事故が現在進行形で収束の兆しさえ見えていないという現実が目の前にあるわけで。
今なら出来る可能性のなかに、我らいるんぢゃないのかな。
3tの重量物が落下して取り出せないままにっちもさっちもいかなくなっているもんじゅも喫緊。

生肉食中毒に押されてか報じられるニュースが体感で減っているような気がする福島第一……どんどん気温も上がってくる。梅雨も台風もすぐ。それなのに全容把握さえままならないままの状況が変わっていない方が事実なわけで。重ねるけれど、不安を煽るつもりはなく。けれど目を背けられないのも事実。子供たちを思うと、本当にキツい。世界中の何処にも「絶対」の安全などありはしないのだけれども、チェルノブイリ時「よりも酷いかもしれない」対応だけはとらないで欲しい、て願うしかない私の無力っぷりも酷いのも分かってる。
スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<はいはい誕生日w | Bassは叩いて愛すのです | はゎゎ、訂正(>_<。)>>
this comment
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| Bassは叩いて愛すのです |