FC2ブログ
2007-12-04 Tue
2日
パーティの翌日は、来たお客様のうちのひとつの夫妻(仏語圏のカナダ人の奥様とドイツ人の旦那様)とその子供たちと一緒に近くの公園(Park le blanc→直訳だと白の公園?)へ。湖が凍って、雪が降り積もってるから、確かに真白。
雪合戦したりと子供と一緒になって遊ぶ。Harryももちろん一緒だから、小学校1年、2年、3年が各ひとりづつ。
パーティのお返しが、公園に一緒に遊びに行きましょう、というのも面白いです。

帰り道で、クリスマスツリーを買って帰り、夜は飾り付け。
なかでも、Owenと陸さんが結婚したときにはじめてあけたシャンパンのコルクがとってあって。それをツリーに飾り付けするという習慣がとても可愛らしく思った次第。皆が寝付いてから、Owenと地下の彼のofficeにてセッション。
時々外に出て満天の星を観ながら、Harryに今、生と死のことを教えている最中で、難しいんだよ、という話に及ぶ。うん。色々話す。
彼らはクリスチャンではなく。何らかの宗教に偏ってもいない(日本のアミニズムや、仏教の輪廻転生の思想は興味深いらしい)。生と死が、サイクルであると、つまり生きとし生けるもの、そもそもから、死のプログラムがされていることを、小学校2年生、漠然となら受け止められるんじゃないかな。
スポンサーサイト



別窓 | 戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<くぅう、かわゆぃ! | Bassは叩いて愛すのです | まるで見本市!?>>
this comment
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| Bassは叩いて愛すのです |