FC2ブログ
2008-01-29 Tue
なんだか
無駄に時間を喰っているつもりは毛頭ないし、かつかつに作業を進めているつもりが、なかなか、押し押しになってしまっている感が否めない。むぅう!
メール送ります!と宣言しながら送信に至っていない、ものが少なくとも三通、ごめんなさい!!
日付けを越えたあたりには、必ず送ります(>_<。)

土曜日、朝7時に花園神社にて待ち合わせをして、毎度本当に感謝しても過ぎることはない、有馬ゆえに写真を撮ってもらう。とはいえ、有馬ゆえは、前夜から私宅に来て、最終打ち合わせやらしつつ。
直前までaozoaのスタジオ入りだったので有馬との落ち合いが、25時を過ぎてしまう。
強烈な眠気と闘いつつ、私の池袋到着を待っていてくれた有馬は、すっかり涙目で。
遅刻だけは避けたかった為に、有馬には仮眠を摂って貰って、自分は、朝からの撮影準備で朝を迎えて。ばっちし、10分前には花園神社に到着…って、フジヤマメンバーは…誰も来ていない、のは想定内ではあったのだけれど。付近にカフェなどは見当たらず、それよりも、その時間帯で、切り取れる風景を探したり、を進める。
数日前に有馬とはロケハンしていた花園神社ではあったのだけれど、時は土曜日の早朝。
きんきんに晴れた青空。
有馬も私自身も冷えてきて、あと三分待って来ないようだったら、帰ろう、としていたその瞬間に携帯がなって。
道が混んでいて、全然動かない、しかし、付近までは来ている、という電話。
深くため息をついてしまったところで--基本的には穏やかmidoriちんなので、長きに渡っての親友である有馬にもあまり見せない表情を見せてしまって、むしろ気遣わせてしまった私も、人間出来てねぇなぁ、と苦笑)やっと到着した二名に、自分では限界な位には、しかし遠回しに、遅刻している自覚はありますか、という気持ちは込めて、会話をはじめ…有馬は有馬で、私がぴりぴりしてるのを、付き合いが長いからこそ、いつもは見せたことないレベルの自分の状態を…彼女は完全に察知してしまっているだけに(有馬に対して言っているのではないのに!)むしろ有馬が受け取ってしまっているのを、私も胃が痛い気持ちにはなりつつ。
どうにかこうにか、撮影はスタート。ただし、フジヤマメンバーさんはまだ揃っていない(苦笑)なので個人ショットから開始。

なんて、ここから書き始めると、ぴりぴりの再現に終始してしまいそうなので仕切り直し。

仕切り直し、を済ませたところから、次回に
つづく
スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<続いてるんだな、これが | Bassは叩いて愛すのです | ぅあ~、かっこいいw>>
this comment
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| Bassは叩いて愛すのです |